スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

もう7月も終わってしまう……orz

 明日からは8月ですねー。


 明日から数日間、勉強合宿行って来ますー。

 うはー。
 喋ったことあるくらいの仲の子達と一緒に寝るとか怖すギル……。
 勉強も付いて行けるか……。
 しかも明日一時間目に組み分けテストとか\(^q^)/
 なんもしてねえぜ←

 ……何か忘れ物してる気がしてならないし……。
 むしろもう行きたくない……。
 てか何で申し込んだよ自分……っ!
 ああもう死ぬるつか死ね自分……orz



 そういえば結界師手に入れました読みました。
 前から読みたかったんだよねw

 うん。
 やっぱ妖怪ものとかそっち系大好きv
 面白いもんね^^



 ……あ、宿題もやんなきゃなあ……。



スポンサーサイト
 

どうか。



 どうかボクを忘れないで。

 どうかボクを嫌いにならないで。

 どうかボクを見捨てないで。

 どうかボクを見て。

 どうかボクを認めて。

 どうかボクを拒まないで。

 沢山沢山、数えられないほどお願いがある。

 だから、どうかボクに、微笑みかけて。



 7月中は夏期講習。
 8月入ったら夏期合宿。
 合宿終わったら宿題に追われて、
 気付いたら夏休み終了してるに決まってるorz

 やりたいこと解消出来ないで俺の夏は終わるんだー!(泣

 9月入ったら文化祭の準備とかでまた忙しいに決まってるし!
 テストもあるし!

 もう疲れたよ人生なんて……。
 もう つちに かえりたい……。

 

そういえばさ、気付いたんだけどさ……。

 5000HITしてんじゃん!!
 わーいありがとうございまーす!^^


 誰だろう……。
 5000踏んだの……。
 まあ、踏んだ人は何日か前の記事読んでコメントください。
 出来たら7月中でお願いします。

 あ、別にいらないのならいいんですよ^^
 無理強いはしませんからw


 でもその前に4000HITイラスト描かなくちゃね……。
 誰も待ってないけど何かすっきりしないからねwww
 ええ。
 自己満足ですとも。
 ……満足出来てないけども……(泣

 

最近……

 白雨はヤバイ奴なんじゃないかと思い始めた。
 というかやっと気付いた。

 いやいやいや。
 これが普通だと思ってたんだって。
 ……そこからしてヤバイけどな。

 いや多分これ誰にも言えない。
 言っても 「は? お前頭イっちゃってんじゃねえの?」 って
 顔される。

 何々何なの。
 別にいいじゃんt(強制終了

 

知っているよ。



 あなたは、あなた達は、俺の事が嫌いなんだ。



 そんなの、ずっとずっと前から知ってた。
 ただ、目を背けていただけ。


 

そんなのは 綺麗事だよ/言い訳だよ。



 可能性なんて沢山ある。

 今からでも遅くない。
 遅いはずがない。

 だからそれを思い描いて。

 これから先に何を望むのか。

 きっとあきらめる必要なんてないのだから。
 あきらめなければいけないはずがないのだから。

 無理だと感じたのはただの勘違い。

 どうせと思ったのはただの逃避。

 今更とかもう遅いとか、目を背けるのはただの言い訳。


 何でもいい。
 やりたいことがあるのなら、一生懸命になってみようよ。

 一生懸命やった結果が、駄目ならまた立ち上がればいい。

 一生懸命やって、やってやってやって…。
 その結果が駄目で、でも立ち上がって立ち上がって…。

 それでも、どうしても駄目で、もう頑張れないのなら。

 それがきっと、あきらめ時。

 そうなる前からやりたいことを捨てないで。
 そうなる前から逃げないで。

 きっと後悔すると思うよ。
 頑張って駄目でも、あきらめて逃げても。

 だったら、頑張って駄目な方があきらめがつく。
 反対に、そっちの方が傷付くけれど。


 どちらを選ぶかは人それぞれ。
 でも、やりたいことを最後まであきらめなかった人が、
 それを叶える権利があるらしいよ。



 

語る。俺が。

 どうやら俺は赤目が萌えポイントらしい……。

 だって!
 知らないアニメのOPとか見ててさ!
 赤目のキャラが出てきたら即!
 こいついい! って思ってんだもん!


 うざや間違えた臨也さんも目赤だったんですよ。始めてみた時。
 実際何色なんだか絵だけじゃ分からんですけど……。
 とにかく一目ぼれだったですよはい。

 同じく一通さんも赤いじゃないですか。
 プラス全体的に白いじゃないですか!
 赤い目が浮いて見える!
 これ萌えらしいですはい!

 ……うざやさんも白かったら即嫁入りだったのかも……。
 うざやさん白かったらうざやさんじゃないけど……。



 えー。
 白雨南風の好みはですね。

 ・妖怪もの(ジャンル)
 ・幽霊もの(ジャンル)
 ・赤目(キャラ)
 ・白いとなおよし(キャラ)
 ・悪役っぽいのに根は優しいとか寂しがり屋とか
  いいよね!!(キャラ)
 ・剣とか刀とかナイフとか刃物いいよね!
 ・銃とかもいいけどね!

 などなど…のようです(誰も訊いとらんよ

 そういえばカヲルくんも赤くて白いね……。



 今のところ俺の嫁は男子しかいません。
 ……メタは男子っていうのかな……?
 なんか……これだー! っていう女子キャラがいない……。

 長門とか咲夜さんとか妖夢とか黄泉とかも何となく
 好きっぽいんだけど嫁までいかない……。

 あれ咲夜さんも妖夢も白……じゃね?www
 そして目赤い時ない?www

 

出会いがあり別れがある。そしてその逆もある。



 「出会いもあれば別れもあるんだよね」

 そういって君はにっこり笑った。

 仕方のないことなのだと。
 これが世の常識。
 出会いがあるのに別れがないなんてことはない。

 「でもね」

 この世なんて、寂しいことばかりだ。

 「別れがあれば出会いもあるんだよ」

 そう言って君は、
 さっきはちっとも見せなかったような
 寂しげな笑みを見せる。

 ボクは君の頭をなでる。

 君はどうしてそんな寂しそうな顔をするんだろう?
 だってそれじゃあ、
 別れより出会いの方が悲しいものみたいじゃないか。

 「あのね」

 頭をなでられて恥ずかしいのか、
 君は少し頬を染めて俯いた。

 「君が私の知らないところで沢山の知らない人と
 出会うんだなって思ったら……なんか、
 変な気持ちになったんだ」

 そっか、と。
 ボクは笑ってみせた。

 そんなこと言ったら、ボクだって同じだ。
 別れも寂しいけど、出会いも寂しいよ。

 「それとね」

 君は何かあきらめたような笑顔になる。

 「ある日出会ったある人と、何時かお別れの日が来るって
 思うと、やっぱり寂しいよね」

 確かにそうだ。

 でも、そんな事を考えていたら毎日が虚しいものに
 なってしまう。

 だから、

 「だから、私は笑って君を送るよ」

 だから、ボクは笑って君と別れる。

 「もう二度と出会えない訳じゃないから」

 またいつか会えると思うから。

 「またね」

 また会う日まで。



 上とは全く関係ないことを言います。
 リンクのたなからもちもち。が閉鎖するそうです
 たなさん、1年半お疲れ様でしたm(_ _)m

 ……上のとは関係ありませんからね?(←誰に言ってるよお前

 

貴方は其処で何を選びますか。



 足を踏み入れたその先に何があるかなんて分からない。

 歩を進めて行ったその先で何が待っているかなんて分からない。



 例えば途中で転んでしまって

 その後どうなるかなんて分からない。

 そのまま立てないで皆に置いて行かれるかも知れない。

 頑張って立ちあがって皆と一緒に先に進めるかも知れない。



 例えば途中で分かれ道があって

 それが2つ3つなんて数じゃなかった時。

 誰がどの道を選ぶかなんて分からない。

 一番右を選ぶかも知れない。

 一番左を選ぶかも知れない。

 真ん中を選ぶかも知れない。

 中途半端な所を選ぶかも知れない。

 どの道を選んだとしても此処で皆とお別れになる。

 それぞれ違う別の道を歩くことになる。



 何があるか分からない。

 ただがむしゃらに前へ進むだけ。




 苦しくても辛くてもこの先に何があるか分からないから

 先へ進む人もいるしその場に留まる人もいる。

 どちらがいいなんて言えないけれど

 きっと

 夢というものを持っている人は

 転んでもも立ち上がって前へ先へと進んで行くのだろうな。




 きっと皆がそれぞれ、苦しくて辛くて大変だから。
 僕だけじゃない君だけじゃない。
 皆それぞれ大変で、皆それぞれ痛い思いをしてるんだ。


 ……とにかく俺は勉強しろorz




 

テンションがよく分からないことになってきた。

 ちょ! ちょっ!
 見てくださいよ見てくださいよ!(もちつけ

 サイトの 『更新履歴的な何か』 見てくださいよ!!(もちつけ

 感動的な更新速度ww
 今月5回更新しましたよ?(←ただの暇人


 うんうん。
 これで夏休みはイラスト描いて小説書いてうpってうpって、
 ですね?(多分

 ブログ4000HITイラストはまだ下書きも終わっていませんがorz
 夏休み中には描けますよ^^


 うはー。
 もうすぐ夏休みだー。

 補習やら委員会やら勉強合宿やら宿題やら忙しそうですけどねー。
 でもPCやる時間はあるべさー(キラキラ


 なんか段々やりたいこと出てきた気がしますーww
 うはー。
 空飛びてぇー(なんぞ


 ……これから食器洗ったり洗濯物干したり
 昼作ったり食ったり勉強したりして……。
 またPCすっぞコラぁ!!(謎

 

うばー。暇だぞこらー。

 なんか……小説書いたりイラスト描いたり……。
 やりたいこといっぱいあるはずなのに……。
 何故か暇だ……。

 勉強もしろよ! っていうのに……。
 暇……。


 ……こんなに暇なの久し振りだなあ……と。




 ……そして夜になってやりたいことやらやるべきことが、
 どぅっわーっ!! って出て来る不思議……。


 ……世の中不思議だらけね……(遠い目


 

変なわたし。可笑しなわたし。



 コップがあった。
 三つ分。

 わたしは首を傾げる。

 どうしてわたしは三つもコップを出したのかな?
 だって、わたしは一人暮らしでしょう?

 自分に問いかけてみても、誰も何も答えてくれない。

 変なわたし。
 可笑しなわたし。

 仕方がないからコップを二つ、片付ける。

 だって何時もならこの時間、あの子とあのコが来るんだもの。
 間違えて出してしまっても仕方がないじゃない。

 やっと、どうして三つコップを出したのかが分かった。
 分かって、わたしは苦笑した。

 変なわたし。
 可笑しなわたし。

 手が滑ってあの子の分のコップが落ちて割れた。
 音にびっくりしたわたしは、もう片方の手にあった
 あのコの分のコップも落として割ってしまった。
 再び、苦笑する。

 もうあの子もあのコもいないのに。
 このコップのように割れてなくなったのに……。

 コップの破片を拾おうとして、わたしは指を切ってしまった。

 ……変なわたし。
 ……可笑しなわたし。

 そこからは血が出て来る。

 あ?あ。
 切っちゃったよ……。

 わたしは大きなため息をつく。

 わたしも、あの子とあのコと一緒に行きたかった……。

 ぽたりと、コップの破片に水滴が落ちた。

 またひとりになってしまったよ……。

 ぽたりぽたりと、次から次へと水滴は落ちて来る。

 こんなことになるのなら、
 初めから仲良くなんてしなければよかったんだ……。

 わたしはそう思って、はた、と動きを止めた。

 それより……、どうしてこんなことになるまで、
 あの子とあのコが大切だって気付かなかったの……?

 そう思ってふと顔を上げる。

     あ。

 ぼろぼろぼたぼた。
 床がどんどん濡れてゆく。

 ああ。
 変なわたし。
 可笑しなわたし。
 其処にいるはずがないあの子とあのコが手招きしてる。
 でも、迷う必要はないよね……。

 わたしはぐちゃぐちゃになった顔で笑顔を作り、

 その子とそのコの手を取った。



 ……なんぞwwww
 イミフwwww
 マジ俺何がしたいんだしwwwwww

 ……とまあ、何といいますか……。
 適当に解釈してくだせぇ……(←

 

全てを壊したいと思った。でも、何かを護りたいと思った。



 全て壊れてしまえばいいと

                本気で思った。


 皆みんな死んでしまえばいいと

                本気で思った。



 私は何処にもいないモノだから。



 救う力があるモノも

      救われる立場であるモノも

                 私には関係ない。



 でも

 一つだけ許せないモノがある。


   そ
      れ
         は


 救う力があるのに

       「自分は無理だ」と勝手に決めて

                   勝手にあきらめて

                   勝手に絶望してる人間ども。



 力があると気付いているはずなのに

            責任を負うのが嫌だから

                  「自分は無力だ」と逃げ回る。





 その力

     いらないのならば

            私にちょうだいよ……。





 そうしたら、何も壊さなくていいと思ったのに……。



 

消えない記憶。消えた世界。

 はーい。
 七夕終わったんで戻りまーすwww




 水は冷たかった。

 日向は温かかった。

 葉っぱはカサカサしてて、
 落ち葉はパリパリしてた。


 其処にあった色は何時の間にか消えていた。

 其処にあった何かは何時の間にか何処かへ行った。


 お湯は熱かった。

 日蔭は寂しかった。

 歩道橋の手すりはざらざらと光っていて、
 横断歩道の白色は茶色くなっていた。


 気付けば其処は何処かだった。

 思えば其処は確かに目指していた場所だった。




 消えない記憶。
 消えた世界。




 人の目には今

      何が映っているのだろうか。





 何時もながら……イミフ\(^q^)/


 

勉強は毎日コツコツやった方が楽なことにやっと気付いた模様。

 終わった終わった終わった終わった      っ!!
 テスト今日で終わりですっ!
 やあったあ!
 これで勝つるっ!(謎

 でもテスト結果は\(^p^)/

 うん。
 いいんだ。
 赤点じゃなきゃいいんだ。
 ……数学自信ないけどなあっ!(←

 いいんだ!
 明日休みだもの!
 明日遊びまくるもの!(あれタイトルどうした



 今日は久し振りにイラストも描いたよ!
 さっきゅんと霊夢描いたよ!
 勿論、お察しの通り、誰コレ状態ですよorz

 だって携帯に入っているんだもの!
 描きたくなるじゃないっ!
 仕方ないじゃないっ!(謎すギル……



 うはー。
 何もしないでぼけーっとほげーっとしていたい……。

 いやそれよりも漫画読みたい小説書きたい
 イラスト描きたい……。


 ……ああ。
 現実って……辛い……。


 

今年も貴方に会えると信じて



 今年もまた
 貴方に会えると信じて


 貴方は年に一度だけ
 この箱を開けられる。

 つまりそれは
 年に一度だけしか
 私と会えないということ


 私は貴方が好きだから
 その日が大切で大切で仕方がない

 けれど貴方は
 私のことより他の子のことが気になっている

 嫉妬はしない
 だって仕方ないもの

 私は貴方やあの子と違って
 人間ではないのだから


 もし貴方がこの箱を開けてくれなかったら と
 時々思って 不安になる

 そうしたら次はまた来年

 私は ずっとずっと
 暗闇の中で独りぼっち


 でもそんな心配や不安なんていらなくて
 貴方はちゃんと
 毎年その日に箱を開けてくれる

 私はそれがたまらなく嬉しくて
 人間だったなら涙を流せるのにと思うくらい嬉しくて



 今年ももう少しでその日がやってくる

 その日は人間の世界では七夕と言うらしい

 織姫と彦星が年に一度だけ会えるという日

 でもその人達は
 晴れて星が出てなかったら会えないらしい

 折角会うことを許される特別な日なのに
 大切な人に会いに行けないというのは
 どのような気持なのだろうか


 私は正直
 ほっとしていた

 私は貴方に会うために
 天候は関係ないから
 そんな悲劇は起こらない

 でもその代わり
 貴方が私を忘れてしまえば
 それまでだけれど

 その時はきっと
 私が消える時なんだと思うから




 なんぞwww

 何か……あれですよ。
 あれ。

 『七夕関連の何かを書こうとして失敗した』 的な……。
 あれ?


 まあ、何と言いますか……、
 ……会えるといいですね、織姫と彦星。

 ……あまり興味はないですが……(ぉぃぉぃ……


 ていうか 『私』 何者……?

 

明後日は七夕www ということで。

 テンプレートはこんな感じになりましたw
 また戻るよ。
 七夕終わったらwww


 おいお前テスト期間中だろって思いますよね?。
 あ、思わない?
 それでもいいんですけどね?(←

 お察しの通り、テスト期間中です☆(グハッ(吐血


 いやあ。
 今日の世界史が思ったよりすらすらいけましてww

 うん。
 何かちょっと調子に乗ってるよね☆(死


 明日も苦手な社会系の現代社会があるけどね☆
 何とかなりそうにもないけどね☆(駄目じゃん
 だって勉強疲れたんだものorz

 夏休みも夏期講習とか夏季勉強合宿とか委員会とか。
 疲れるじゃん。
 全然夏季休業になってないじゃん。


 でも今年の夏中に 『君と歌を。キミの歌を。』 は
 終わらせたい。
 もう放置しまくりだもんね!(←

 そしてディスドルもちゃんと進めたい!
 同じく放置しまくってr(ry

 そして漫画を描きたいっ!
 自分の画力的&才能的に無理だと思うけど!

 うがー。
 面白い小説書いたり漫画描いたり出来るように
 なりだいぞー(あんた誰よ

 

無名の少女が飛び降りた。



 あたりを見渡して

 一番最初に目に入ったのは

 とても小さくて

 とても弱々しい

 少女だった



 気付けばもう7月……。

 2日からテスト。
 ええ。
 もうテスト期間中ですよね。

 明日なんて世界史がありますよ。
 \(^p^)/ ですよorz


 ……誰かテスト消さないかな……(なんぞ

 
プロフィール

白雨南風

Author:白雨南風
081018
好き:寝ること、湯船に浸かること
最近のマイブーム:寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。