スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Q--、当たり前のことが当たり前でなくなったら?

 あの時。
 余裕がなかったから思わなかった。

 あの時は。
 早くこの時が終わればいいって。
 それだけ思ってた。


 でも。
 今。
 思ったんだ。

 僕はあの時と同じ。
 独りぼっち。
 変わったのは。
 余裕があるかないかだけ。



 僕は。
 今。
 本当に。
 此処に存在しているのだろうか?



 分からなかった。
 もしかして。
 僕は今此処にいないんじゃないか。
 って。


 でも。
 名前を呼ばれて。

 ああ。
 僕は、此処にいるんだ。
 って。

 皆と同じこの空間に。
 存在しているんだ。
 って。

 僕は皆と喋れるし。
 僕は皆に触れられるし。
 僕は皆の目に映ってるんだ。
 って。

 当たり前のことを実感する。


 時々。
 夢を見る。

 僕が死んで、
 僕の声が皆に届かなくなる夢。


 いくら叫んでも、
 いくら喚いても、
 誰も気付かない。

 僕は皆触れられないし、
 皆の目に僕は映らない。


 何時かそんな日が来るのだろうかと。
 最近思う。

 もし。
 そんな日か来たら。
 僕は本当に一人ぼっちで、
         独りぼっちで、
         ひとりぼっちになってしまうのだろうか。
                                と。


 もし。
 そんな日が来るとしたら。

 それは……



 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
プロフィール

白雨南風

Author:白雨南風
081018
好き:寝ること、湯船に浸かること
最近のマイブーム:寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。