スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ぼく---居場所。ボク---隣。



 ぼくには居場所がないんだよ。

     ボクの隣は何時もあいているんだよ。

 何処にいても、ぼくは邪魔者。
 何処でも、ぼくはいらない子。

     誰と出会っても、あいている。
     だから、ボクはいつも孤独。

 誰もぼくを隣に置いてはくれない。
 誰もぼくを呼んではくれない。

     ボクは誰のことも隣に置けない。
     ボクは誰のことも呼べない。

 ぼくは誰かの隣にいたい。

     ボクは誰かに隣にいてほしい。

 でも。

     でも。

 ぼくは誰の隣にもいれない。

     ボクの隣には誰もいない。

 ぼくは一人。

     ボクは独り。

 ぼくは余っているよ。

     ボクの隣はあいているよ。

 誰か手を引いてください。

     誰か足を踏み入れてください。



 『絶対に、

    拒んだりしないから    



 だから。

     だから。

 行こう。

     おいで。

 ぼくの居場所を見付けるために。

     ボクの隣に。

 今。

     きっと。

 探し出して。

     君の居場所になってあげるから。

 足を踏み入れて見せるから。

     手を引いてあげるから。




 一言だけでも言おう。
 月曜からテスト\(^P^)/

 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
プロフィール

白雨南風

Author:白雨南風
081018
好き:寝ること、湯船に浸かること
最近のマイブーム:寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。