スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

偽りの世界の中から祈り続ける。



 君の前では自分を作らないで済んだんだ。
 何時ものボク。
 ありのままのボク。

 愛想笑いもしなくていい。
 気を使って笑わなくてもいい。

 それがこんなに楽だったなんて知らなかったよ。


 だから、君がボクと会ってくれなくなった時。
 ああ、ボクの世界は偽りだけになっちゃったな、って。
 悲しみもなく苦しみもなく痛みもなく、ただそう漠然と思った。

 結局、ボクは君を道具にしていたのかも知れないね。
 気を張らなくてもいい空間を作るための道具。

 ああ、自分で言ってて嫌になってきた。
 ボクは、酷い人間だ。


 でも、今なら思えるよ。
 君に幸せになってほしい、って。
 偽りの世界の中から応援してる。

 今までごめんね。
 ありがとう。
 さようなら。
 君が、もうボクなんかに会いませんように。



 
 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

 
プロフィール

白雨南風

Author:白雨南風
081018
好き:寝ること、湯船に浸かること
最近のマイブーム:寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。