スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

長くなりそうなので見たい人だけ続きをどうぞ。

 僕に嫌いな人がいないのは何故か。
 僕はそれを考えてみた。
 答えはすぐに見付かった。
 僕には人を嫌う資格がないのだ。
 これは、僕自身が決めた事のはずだ。
 『嫌いな人を作ってはいけない』 という僕のルール。
 実際、何の苦もなくそのルールは守れた。

 だけど、僕に嫌いな人がいない理由は
 資格がないからだけじゃない気がした。
 だから、もっと考えてみた。
 答えは中々見付からなかった。

 何分経ったのか何時間経ったのか。
 僕は分からなかったが、答えは見付かった。
 僕は、怖かったのだ。

 何が怖かったって、人を嫌う事。
 人を嫌う事で、僕自身が傷付く事。
 結局僕は、嫌いな人を作らないようにして、
 僕自身を守っていたんだ。

 嫌いな人を作ると、何故だか胸が痛くなる。
 僕はその痛さが嫌いだった。
 だから、僕はその痛さから逃げていた。


 「南風はさ、嫌いな人いないの?」
 何時だったか、誰かに訊かれた。
 「いないよ。作らないようにしてんだから」
 僕はそう答えた。
 その誰かは僕に言った。
 「へー……優しいね」

 優しいものか。
 優しい訳がない。
 僕は僕自身の事しか考えていないのだ。

 もし嫌いな人が出来てしましそうになったら、
 僕は慌ててその人の長所を探す。
 100分の1でも長所が見付かったら、
 僕はその100分の1を理由にその人を嫌わないように、と
 僕自身に言い聞かせる。


 僕はこんな僕が大嫌いだ。
 僕の中で唯一、嫌いな人。
 それは、僕自身だ。

 こんな奴、皆に嫌われてしまえばいい。
 胸の痛みを味わえばいい。
 一人ぼっちで寂しく生きればいい。
 死んでしまえばいい。


 僕は僕自身を守る事しか出来ない。
 誰かの相談相手になる事も出来なければ、
 誰かの為に笑ってあげる事も出来ず、
 誰かを慰める事も出来ない。
 僕自身の事しか考えられない僕。
 そんな僕は、そんな僕が……

 …………          

 
 

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

嫌い。って作るとか作らないなの?
ボクはそうは思わない。
自分に悪意を剥き出しにしてる人なら別だけど
他の場合は、嫌いになってしまっただけだ。
だから、その考えだと
嫌いな人は作ってはいないのだろうけど
好きじゃない人になっただけだよ。

傷つくのを恐れてちゃ、前には進まない
本気でぶつからないと
本当の友達は出来ない。

ボクはそう思う。

たなさん

 僕は傷付くのを恐れるから、本当の友達が出来ないんです。
 だから、誰も信じる事が出来ないんです。
 でも、それでいいと思っている僕が何処かにいるから、僕は前に進む事が出来ないのです。

 僕は、貴方の言っている事は正しいと思いますよ。
 
プロフィール

白雨南風

Author:白雨南風
081018
好き:寝ること、湯船に浸かること
最近のマイブーム:寝る

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。